きれいな字をよく見てセンスを磨こう

2013/07/22  カテゴリー:美文字になる練習方法

書く字をよく観察して習字
美文字への第一歩は、
日ごろから「綺麗な文字」とはどういう文字かをよく知ることです。

お手本となる文字を見たら、
その美しさが
どのような点や線によってできているかを
観察するようにしましょう。

文字は、いろんな点画の組み合わせででき上がっています。

書き始め(起筆)
から書き終わり(収筆)に至るまで、

さまざまな書き方や線質に注意して
手本をじっくりと観察しましょう。

注意すべきポイントは

字の外形はもちろん、

線の方向や長さ、

反り具合や止め・はね・はらいなどの線質と、

結構たくさんあるんです。

「学ぶ」という言葉は
「まねる」→「まねぶ」→「まなぶ」
から来ていると言われています。

人まねをすることは上達の第一歩です。

photo credit: Jan Krömer via photopin cc

カテゴリ: 教育
価格: ¥400

◀前へ
次へ▶