よく書く文字から得意になろう

2013/07/26  カテゴリー:美文字になる練習方法

よく書く文字を習字
何度も繰り返したことは自然に覚えてるので、
文字でもその字形を知り尽くしていることになります。

例えば、
「この字を形よく書くにはゆっくり書かなければいけなかった」
とか

「長い画は見通しがいいからペンを早く動かそう」
などとそのコツが体に染み付いてしまっているのです。

一番良く使う文字、
例えば、
自分の住所、氏名や、
よく書く一言。

などから始めるといいと思います。

必要に迫られて何回も書かなけれならない文字だから、
練習してあれば、その都度
「【きれいな字】で練習しておいてよかった」
と思える機会がたくさん出てきます。

自分の書く字が少しずつ好きになったらしめたもの。

どんどんモチベーションもあがり、
ますます美文字になっていきます!

photo credit: Fortimbras via photopin cc

カテゴリ: 教育
価格: ¥400

◀前へ
次へ▶