すぐに美文字を書くコツ

正しい書き順で書く:書道の基本

美文字のコツ1:正しい書き順で書く

美文字を書くための大原則は正しい筆順で書くこと。もともと筆順は文字が一番キレイに書けるためのもの… さらに詳しく▶

中心を考える

美文字のコツ2:中心を考える

「文字の中心を考える」それはシンメトリー=対称の美しさにつながります。ここでは文字を書く時に思い出しやすい例えとして… さらに詳しく▶

線と線は等間隔

美文字のコツ3:線と線は等間隔

文字はさまざまな線の集合体。横や縦に並ぶ線がある文字は等間隔に書くことで、均整の美を作ることができます… さらに詳しく▶

線と線はきちんとくっつける

美文字のコツ4:線と線はきちんとくっつける

もともと文字が上手な人でも、ちょっと注意が欠けて線と線が離れ離れになってしまうと、ぞんざいな印象を与えてしまいます… さらに詳しく▶

方向を変えるときはきちんと折る

美文字のコツ5:方向を変えるときはきちんと折る

特に右上の転折部は丸みをつけ過ぎないことが大切です。文字を書いている時、横線あるいは縦線を引き終わってから、一度押さえて… さらに詳しく▶

横線の傾きを揃える

美文字のコツ6:横線の傾きを揃える

水平だったり、右に上がっていたり、下がっていたりと一定でないと 統一感が感じられず、バラバラな感じになってしま… さらに詳しく▶

起筆、接筆をはっきり

美文字のコツ7:起筆、接筆をはっきり

起筆は、それぞれの画の書き始め。 接筆は、画と画の接点です。 楷書はこれをはっきりさせること。 漢字全体が引き… さらに詳しく▶